本日 372 人 - 昨日 689 人 - 累計 747777 人

台風24号の爪痕

最近は台風やしけの話ばかりで、話題がなくすみません_(._.)_

しかし、今年はその位異常気象の影響が大きいです。昨日の台風24号は湘南でも経験ないほどの突風が吹き荒れました。河口は10mを軽く超える大波の壁、恐怖しかありません。夜中は流石に船が心配で眠れず過ごしました。

朝一番にマリーナに駆け付けたところ、川は毎度のごとく氾濫、BIG TAK2は船体の高さがあるので、倒れていないかびくびくでした(-_-;)が、何とか無事でした。
ぶら下げていたフェンダーは船首に乗り上げ、2階のオーニング(エンクロージャー)の破損、大物用の網はトローリングロッドを置くところにさしてあったのですが、根元から折れていました。あの網の取っ手はアルミではありますが、大物用で厚みもあり、力自慢の自分でも折れるものではありません。恐ろしいパワーです。隣のニコラス号のバギーカーは飛ばされてBIG TAK2 の船体下まで移動し、後ろの船は横を向いていました。マリーナの木は数本折れ、オーニングが飛ばされた他船も数艇ありました。
相模川の中流は氾濫警戒が出て、ダムも放流、マリーナの桟橋は泥水で水没、全く姿が見えません。

明後日は、10月初の出航ですが、今のところ大量のごみや漂流物も多く、また、週後半は静岡までの遠征船なのですが、出航が危ぶまれます。これでもかと自然に圧倒されっぱなしですが、今月~来月は何とか出航比率も上がってほしいところです。

台風25号も後を追うようにじわじわと沖縄方向へ接近中で、24号と同じ経路になるのか.... えーい、来るなら来い! ...もはや諦めです。

皆さんも引き続き、お気を付け下さい。

20181001_10454920181001_11063120181001_110600 (1)



Captain/Team BIG TAK

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):
RSS