本日 883 人 - 昨日 1061 人 - 累計 922368 人
RSS

資格も大切ですが、実践がもっと大切...

昨日は朝から曇り空でしたが、久しぶりのBIG TAK ll乗船 & アシストを行いました。朝イチでBIG TAKⅡに乗り込み、夕方まで何度かお客様を乗せ、降ろし、係留と離岸を繰り返しお手伝いしました、、と文章で書くと立派に手伝ってるみたいですが、実際私の作業はスローモーションだったようで。。その上、キャプテンがスピーカーで指示を出してくれましたが、風も吹いていてスピーカーの声が割れ、何言ってるか聞こえないし
昨日は色んな言葉が身にしみました。。例:
「タイミングを逃すとアウト!」と言われて頭では分かるのですが、船舶免許1級を取得してはいるものの、やはり実践を繰り返さないと迅速な行動は身につきませんね。。どんな仕事も同じですが。
「じゃあ、モヤイ」という指示に、イースター島を一瞬思い出し、アホかと心の中で突っ込んでたんですが、キャプテン、モヤイとは業界用語に入るんですかね? 普通だったら上記の私のような連想をされる方がいるのでは?モヤイは船を留める時に使う綱で、漢字は「舫」です。留める動作を舫う(モヤう)とも言うようですが、一般的には係留するとか、ロープでつなぐとか言うと思います。

モヤイで話が別方向に行きかけましたが、改めて実践は本当に大事であることを思い知った1日でした。

手慣れた水兵さんと皆様に思われるよう、実践を繰り返し、実績を増やしていく所存です。皆様、今後ともよろしくお願いします!

(Team BIG TAK 渡辺 史乃)
DSCF8003.JPG

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):