本日 594 人 - 昨日 810 人 - 累計 1809703 人
RSS

城山ダム、宮ヶ瀬ダム豪雨により放水開始 

過去に例がない程の危険と言われている台風14号。


既に九州は暴風域で海上の波は何と14m絵文字予報。普通のマンションだと4階以上の高さかもしれません。ここまで来ると数万トンの大型タンカー絵文字でも下手をすると真二つに折れる程のレベルです。


近年の温暖化による影響かはわかりません。しかしながら、年々自然の猛威が人間の手に負えないレベルになってきている事実には懸念せざるを得ません。


今回の台風は今後どの進路を通過するかによって影響もかなり変わりそうですが、特に台風の南東側(右側)斜面は要厳重警戒です。大げさに対策して結果大丈夫だったとしても、しなくて最悪な事態になり後悔するよりは遥かにいいはずです。


九州からかなり離れたここ湘南でも一時バケツをひっくり返した以上の豪雨になり、相模川上流の城山ダムや宮ヶ瀬ダムの水位も急上昇、一斉に放水を開始しましたので、今後降雨量が増えることがあれば洪水や氾濫も視野に入れての警戒が必要です。


あの悪夢の2019年の台風19号、多くのボートや船が流されたの相模湾氾濫の再来すら頭をよぎります。


マリーナでBIG TAKⅡの定位置のすぐ後ろは相模川絵文字、引き続き、水位モニタリング中です。


神奈川県河川水位ライブカメラ


水位グラフ 


台風から遠く離れていても、今回の台風は影響する範囲が大きく、既に都内でも交通機関に影響が出ているようなので、油断なく明日連休最終日をお過ごしください。



Captain/Team BIG TAK




コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):