本日 234 人 - 昨日 683 人 - 累計 1545019 人
RSS

まだ南にある台風16号の動き次第ですが、今週金曜日頃には関東~伊豆諸島で大きな影響が出る可能性もありますのでBIG TAKⅡもマリーナに留めるか、状況次第で別の港に避難するか只今シミュレーション中です。


さて、明日は台風前の最終出航になりそうですが、真鶴へ航行します。すでに台風から時計反時計回りから北東のやや強めの風が吹くかもしれないですが、何とか時化ないでほしいものです。


昨今の天候急変や台風など、万一を考慮し、今日はBIG TAKⅡの燃料を約1200リットル追加補給してほぼ満タンにしておきました。海上で燃料切れだけはまずいですからね。


しかし、WTI NY 原油が何と一バレル75ドルを超えてきました。ここまで来るとこの80ドル超えは覚悟しておかないといけないかもしれませんが、これ以上の燃料費高騰は本当に勘弁願いたいところです(><)。


 47837015-E339-46D1-A93F-EBEE68A37319


Captain/Team BIG TAK








原油高騰の影響でBIG TAKⅡの燃料である軽油も高止まりの状態が続いているため、最近はなるべく燃費のことを考慮して時間にゆとりを持たせながら微速で航行することも多かったせいか、ややエンジンも不完全燃焼気味、カーボンが溜まり放題で最近特に船尾が排気の汚れで目立つようになってしまったため、しばらくご無沙汰していたエンジン添加剤を注入しました!


燃料は800リットルぐらいしか残っていない状態だったので、4本(200リットルに1本)を注入し直近の航行では2000回転以上を保持して航行してみたところ、何と帰港後も船尾はうそのように綺麗な状態で維持されていました!すばらしい!

ボートの排気や汚れで悩んでいるオーナーさんには是非おススメです。


ただ、問題は一旦綺麗になったエンジン内部でも、その状態を維持することが容易ではないため、最近新発売されたらしいエンジンを綺麗な状態で保持できる添加剤(けっこうな高額です)を購入し、近いうちに是非試してまた報告したいと思います。脱炭素時代、なるべくできる限りの対策はしたいですね。


1478676360221314786763428606


Captain/Team BIG TAK















今年は台風の数も比較的少なく、湘南は影響が軽微だったのでホッとしていた矢先、マリアナ諸島にある台風16号がどうやら猛烈な台風に発達し、その後日本に接近する可能性があるようです。油断なりません


最近台風は誰かが操っているかの如く異常な動きをするのと、秋の台風は足が速い傾向があるので、来週は要警戒です。


9月は気温が低い日もあったので、湘南海域の海水温は一時23℃台を切るぐらいまで下がっていましたが、今日葉山へ航行した際の計測では25℃台まで再び上昇がみられました。台風は高い海水温をエネルギーにするので、何とかここ数日の暑さが収まり

せめて海水温が低下してくれればいいのですが...絵文字


あの相模川の氾濫をもたらした2019年10月12日の台風19号を決して忘れてはいけません‼


IMG_2087IMG_2086IMG_199667494C70-D4AA-48C5-9605-B503C51D4B9FF2C37272-FABA-4534-A6D1-CB17BDA688F2



これから先は、スーパー台風の発生率が懸念されており、台風ごとに暴風中心かゲリラ豪雨なのか、或いは両方なのか。BIG TAKⅡもマリーナで留まるか、何処かへ避難するか今後は運命を分けるぎりぎりの判断と行動が必要となりそうです。


Captain/Team BIG TAK




.





台風もありましたが、2週間のメンテナンス期間を経て明日出航再開です。

明日はマリーナ営業時間前に相模川の潮位が下がるので、本日午後BIG TAKⅡを桟橋に下架し最終点検、明日の出港準備は万端です!


0631196A-FB27-4C72-B2D1-28AAAEDC31E03601D9E9-AEC6-41FA-B564-54E0316A6898


さて、9月もあと2週間弱となりました。日の入りも徐々に早くなり、10月からはマリーナ営業時間の関係もあり、午後のチャーター出航時間は湘南海域(平塚、片瀬江ノ島、葉山)では最終出航受付時間を15時、また遠征船については真鶴14時、保田は13時までとさせていただきます。


どうぞよろしくお願いいたします。


Captain/Team BIG TAK






日本は敬老の日、中国上海市場も明日まで休場ですが、こんな時に限って毎度のように市場をかく乱するのがAIやアルゴリズムを駆使した仕手筋ヘッジファンドです。

今日は週末明けですが、世界の株や先物、仮想通貨市場などがかなりの下落を見せていて、日経平均CFDも一時先週末比1000円も下落していました、

が、やっぱり何か動きがおかしいです。


先程、NY市場がオープンしましたが、寄り付きはかなりの下落ですが、引けにかけてはどうなるでしょうか?!下落は下落でも下げ止まりを見せ、もみ合いなっがら案外少しづつ戻して来る可能性もないとは言えませんが、今回はどうか?!


今の最大の懸念事項は誰もが知る中国の不動産大手の中国恒大集団(エバーグランデ)の30兆円ともいえる破綻懸念ですが、利払い不履行は確かにあるとは思いますが、中国政府が今後何もせず見過ごし、チャイナショックの再来となるのでしょうか?!

まだ何の正式発表もありません。また、米国も明後日の重要なFOMCの発表前ですので、それら結果(テーパリングの告知にタカ派的サプライズがあるか、弱含みのコメントになるのか)が出るまでは一方的な売り崩しもリスクがあると思いますので、今日は単に恐怖感を与えて多くの売りを誘い込んで市場を混乱させる作戦かもしれません。


案外こうしたリスクが表面に露呈して警戒されているときに、「本当の暴落」は来るのでしょうか?あのリーマンショックは、確かにサブプライム問題は懸念されてはいましたが、ある日突然やってきました。当時金融界にどっぷり浸かっていた私にもあのリーマンは「寝耳に水」だったことは今でも鮮明に記憶しています。


アメリカ市場が今日回復せず終わって安値引けとなれば、明日の日本市場が最大の注目ポイントとなりそうです。今までは、アメリカ市場が下落すれば日本は輪をかけて下落し、投資家たちも長年疲弊してきた歴史がありました。ようやく悪抜け復活か、と勢いを見せかけた日本市場は本物か?!まさに連休明けの明日以降の日本市場の動向は今後に向けてかなり重要かもしれません。


仮想通貨も軒並み急落ですが、その中で急反発している通貨がありました。まさにこのチャートが長年のじゃぶじゃぶ緩和マネーの副作用や策略を如実に表しているかもしれません。

449B056D-16B0-4374-A0C4-004AC76CFC2E


リスクオフの恐怖感はしばらくぬぐえそうにはありませんが、一時的な急落にだけには惑わされないよう、ここは少なくともFOMCなどの結果を見守るまではじっと耐え忍ぶ方が賢明なのかもしれません。


今週は祝日で短い週ですが、良い一週間をお過ごしください!


Captain/Team BIG TAK


前のページ
次のページ