本日 408 人 - 昨日 733 人 - 累計 1737507 人
RSS

船長の身勝手経済Blog(世界の終末時計) 

オミクロン株の急拡大だ!医療崩壊だ!早くワクチン3回目を!と再び国内は空回り状態。

日本の機能不全が確実に進行中。

想定内とは言うものの、さすがにこの無策さに国民の一人として残念としか思いようがありません。

まあ、私もそう言いながら何の力もありませんが絵文字


かつてアメリカすらも脅かしたあの日本の勢いが懐かしい..


そうこうしているうちに、我々の日常生活もこの悪いインフレ(供給逼迫)の影響によって生活必需品も価格が上昇中、ガソリンや電気・ガスなどのエネルギーも..BIG TAKⅡの燃料代も大打撃(泣)


1970年代後半から80年代初めに起きた石油危機時代に、物不足によるパニックの悪夢のよみがえります。


コロナから立ち直ろうと頑張ってきた多くの企業も再び逆噴射か...このままだと生産性の低下→企業収益鈍化→労働市場悪化へ。


下手をすると賃上げどころか、雇用への影響が懸念されます。


一方、低金利だし、これからインフレなら貯蓄から投資へと信じて投資を始めた人たちの大切なお金も、いとも簡単に搾取され始めています。


ここ最近の懸念していた株価暴落(搾取)がすべて証明しています。


株式市場には人為的操作はあるものの、通常では今を反映するのではなく、この先半年~1年先を見据えています。とすると...これからの日本は絵文字....困りました


劣化したエリート意識のみ抱えるカリスマ性のないサラリーマン首相と政治家や役人の体たらく、危機感に著しくかけた日本を誰よりも良く観察している世界の勢力は、これは最大のチャンスだ!と、この日本の混乱と弱体化を絶好の儲け(搾取)の機会ととらえ、更なる好機を狙っています。

間違いありません。


しかし、国際勢力は自国も混乱する中、どこまで我々の日本を叩けば気が済むのか......


彼らは膨大な資金でいつでも自由自在に世界の金融市場をコントロールするばかりでなく、国(世界)を混乱に陥れるネガティブな材料を山のように準備しています。


大暴落、地政学リスク、スタグフレーション、新しい感染症.....これらは自然に起きるのではなく、すべて人為的に行われます。


まさに21世紀の壮大なる人災作戦、これはもう形を変えた新しい戦争です!


厄介なのは、我々はその人為的な策略がいつ実行されるかのタイミングを当てることは非常に困難なことです。


世界の終末時計の針がまた進みました。え、残りはあと100秒?!

image0 (61)


我々は、得体の知れない何かに恐れ過ぎずも、先ずは日々悔いのない安らかな生活を送ることが何よりも大切な行いかもしれません。


ジパングの神風を信じながら....


BIG TAK Ⅱ船長


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):