本日 625 人 - 昨日 1519 人 - 累計 1819316 人
RSS

真鶴からのお土産 

一昨日と真逆で、昨日は予報より天気や海況が遥かに改善、終日凪で出航することが出来て本当に良かったです!


天気予報も良い方にはずれてくれると許せますね絵文字


しかし!!!、その後がいけません(><)。



チャーター便で真鶴の港に帰港した際、堤防の停船位置に入港時、すぐ手前に廃棄された麻の大きな袋が浮いていたので、いやだな~と思いながらも航路のスペースが狭いので慎重に操船して惰性で着岸を試みましたが、堤防に横付けする瞬間に船首を右、船尾を左に振るため一瞬スロットルを調整した瞬間「ブルっ...」と微振動が。あ、しまった、巻いたか???!!!


係留後スロットルを少し動かしてみると微振動が継続したので、あ~これは巻いたな~と確信。

なんでこんなところにこんな袋を廃棄するんだ、と文句ぶつぶつ絵文字


しかし、堤防は釣りの餌ででろでろ~~~コマセの臭いもひどく潜る勇気なく、どこに絡まっているかの様子が見えないので、とりあえず慎重に8ノット程度の微速で航行して逃げるように約2時間半ほどかけて無事マリーナへ帰港しました。


そして、船を重機で上架してもらうと案の定この有様↓ 遥々真鶴から運んだお土産です絵文字..

.


870861E1-534E-4A14-B13B-DF8456FAA136E891C2BD-8976-4E12-89BA-8B9431FA78CB



いや~あの頑丈そうな袋もプロペラの低回転で簡単にぐちゃぐちゃになって一部のみが巻き付いていました"(-""-)"


海では注意していても時には予想外のものが漂流しています。


いや~人生同様何事も侮れませんね絵文字



Captain/Team BIG TAK




コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):