本日 272 人 - 昨日 672 人 - 累計 1572669 人
RSS

緊急相模川航路確認

台風19号が過ぎ去って1週間以上が経ちましたが、いまだ傷跡はあちらこちらで残っています。流された船も土手に乗揚げ、悲しい姿を露呈したままです。

マリーナも復旧活動が急ピッチで進み、ようやくマリーナのレスキュー艇でハーバーマスターと共にBIG TAKⅡやその他のマリーナ艇の航路を桟橋~河口~沖合まで確認し、水深や漂流物、大型ごみやボートなどが埋もれていないか慎重にチェックを行いました。思ったより流れが速く、マリーナ艇はスロットルを弱めると簡単に船体を持っていかれるほどです。また、突然に大木が流れてきたりと、しばらくは航行しても最大の注意が必要です。

水深は台風で底にたまった泥などが流されたようで、やや深くなりました。川底も今回は特に大きな障害物も見つけられなかったので、恐らくすでに海に流れた可能性があります。マリーナ事務所前に置いてあった、小型のボートは海上保安庁から連絡があり、何と伊豆の下田で発見されたらしいです。恐るべき自然の力です。


先ずは自然に真っ向から立ち向かうのでなく、賢く立ち回ることがより賢明かもしれないと痛感しています。台風20号21号で第二次災害にならないよう皆さまお気を付けください。


IMG_1991IMG_1996       IMG_2086IMG_2087IMG_2090
IMG_2071IMG_2068IMG_2067IMG_2044IMG_2047IMG_2040


Captain/Team BIG TAK





Captain/Team BIG TAK

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):