本日 39 人 - 昨日 543 人 - 累計 1494723 人
RSS

本日も再び最強のメカニックコンビ登場!

4月にBIG TAKⅡの左エンジンガスケット破損による緊急修理で大活躍してくれた最強のメカニックコンビである角屋さんと山後さんが、今日も暑い中BIG TAKⅡの一連の作業の為に朝から夕方まで狭いエンジンルームで頑張ってくれました。本当に感謝です。
角屋さんは修理中に誤って頭を機械にぶつけてかなりの出血ハプニングがありましたが、大事に至らず本当に良かったです。

今日も大活躍の角屋さん(上)と山後さん(下) → 2A1698C9-834D-4C7E-8C30-043BE5E9FC7B

船舶修理のご依頼は信頼と実績のジョイフィッシュマリンへ:http://joyfishmarine.com/gaiyou.html

さて、本日先ずは先日不具合が出たOnanの発電機ですが、インペラーを覆っているハウジング部分の傷が見つかったため、ハウジング交換と先日新しく交換したインペラーを取り外し別の種類のインペラーと入れ替え再交換が行われました。
冷却水も上架した状態では正常に機能したので、念のため次回出航前に船体を実際に桟橋に浮かべて吸水から排水が正常に機能するか確認作業を行う予定です。

発電機の破損したインペラー(こんなに小さい部品です)→F7767DEC-AB61-4D0B-BEC2-3F2FDF0D91BC (1)

その後、今度は更に重要なエンジン本体2基のインペラー交換に取り掛かってもらえました。右エンジンのインペラーについては既に一部が破損していたので、今日タイミングよく交換してもらえて本当に安心しました。更に右エンジンのVベルトも同時に交換完了しました(左エンジンVベルトは4月に交換済み)。

一部破損した右エンジンインペラーB002899E-C481-448F-81EA-80B83213B8B4

BIG TAKⅡは遠征船等で長時間航行することも多い分、冷却のための海水と一緒にゴミなども吸い込みやすくインペラーの摩耗確率が高まるため、今後もオイル交換を筆頭に、消耗品なども通常の交換時期よりもかなり前倒しでメンテナンスを継続し、引き続きの安全航行に努めたいと考えております。

Captain/Team BIG TAK

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):