本日 861 人 - 昨日 1148 人 - 累計 1020705 人
RSS

相模湾で捕獲されたミツクリザメ死ぬ

主に水深1000m以深に生息する深海ザメで、生きた化石とか、悪魔のサメと呼ばれる別名ゴブリンシャークが先週13日に相模湾の長井沖の網で捕獲され、11匹も一度に八景島シーパラダイスへ送られた珍しいニュースがありましたが、このサメは謎が多くて飼育も難しいらしく、残念ながらすべて1週間以内の短命に終わったようです。こんな湘南の身近な相模湾も日本記録の高足ガ二が捕獲されたり、まだまだ未知の魚や生物が我々の知らないところで生息しているかもしれませんね~ロマンを感じます。BIG TAKでも時折深海からの珍しい魚にお目にかかることがありますが、いつかこのゴブリンシャークにお目にかかりたいものです!
mitsukuri-zame_000.jpg

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):