本日 825 人 - 昨日 1148 人 - 累計 1020669 人
RSS

BIG TAKⅡ漁港防波堤でロープ絡める不覚

昨日は北風が強い中、江の島の堤防に停船する際に直径5㎝以上ある係留ロープがBIG TAKⅡの左舷プロペラに突然絡まり、警報ブザーと共にエンジンが停止、一時航行不能となり、船が強風で左舷側が絡まったまま半回転し右舷側を向いてしまいました。その後しばらくしてからマリーナのレスキュー艇が駆けつけてくれて、潜水して絡まった頑強なロープを切断除去してくれました!BIG TAKⅡは湘南レスキュー隊ですが、今回はレスキューされる始末に反省。。。。運よくプロペラやシャフトの損傷はほとんどなく事なきを得ましたが、いや~改めて漂流物の怖さを実感しました。この度、緊急レスキューで出動してくれて、河口のあまりきれいでない水中に勇敢にも素潜りで対処してくれたリバーポートマリーナの杉山さん、操船をしてくれた岩井さん、そして、片瀬江の島漁協や海上保安庁湘南海上保安署のご協力もいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

DSC_0003DSC_0014
IMG_4587IMG_4588IMG_4590
IMG_4591IMG_4594IMG_4584

Captain/Team BIG TAK

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):