本日 800 人 - 昨日 914 人 - 累計 863816 人
RSS

台風24号の爪痕

2018年10月01日
最近は台風やしけの話ばかりで、話題がなくすみません_(._.)_

しかし、今年はその位異常気象の影響が大きいです。昨日の台風24号は湘南でも経験ないほどの突風が吹き荒れました。河口は10mを軽く超える大波の壁、恐怖しかありません。夜中は流石に船が心配で眠れず過ごしました。

朝一番にマリーナに駆け付けたところ、川は毎度のごとく氾濫、BIG TAK2は船体の高さがあるので、倒れていないかびくびくでした(-_-;)が、何とか無事でした。
ぶら下げていたフェンダーは船首に乗り上げ、2階のオーニング(エンクロージャー)の破損、大物用の網はトローリングロッドを置くところにさしてあったのですが、根元から折れていました。あの網の取っ手はアルミではありますが、大物用で厚みもあり、力自慢の自分でも折れるものではありません。恐ろしいパワーです。隣のニコラス号のバギーカーは飛ばされてBIG TAK2 の船体下まで移動し、後ろの船は横を向いていました。マリーナの木は数本折れ、オーニングが飛ばされた他船も数艇ありました。
相模川の中流は氾濫警戒が出て、ダムも放流、マリーナの桟橋は泥水で水没、全く姿が見えません。

明後日は、10月初の出航ですが、今のところ大量のごみや漂流物も多く、また、週後半は静岡までの遠征船なのですが、出航が危ぶまれます。これでもかと自然に圧倒されっぱなしですが、今月~来月は何とか出航比率も上がってほしいところです。

台風25号も後を追うようにじわじわと沖縄方向へ接近中で、24号と同じ経路になるのか.... えーい、来るなら来い! ...もはや諦めです。

皆さんも引き続き、お気を付け下さい。

20181001_10454920181001_11063120181001_110600 (1)



Captain/Team BIG TAK

昨日は、マリーナ出港後、河口近くになると先に出航していた同じマリーナの船が引き返して来たり、川の真ん中で様子見している知人の船も。河口の方を見ると、時折上部が割れた三角高波が押し寄せているではありませんか!予報もそれほど悪くなく、ほとんど風もなかったので、結構面食らいました。秋特有の土用波なのでしょうか。

過去から高波も数々経験していますが、この魔の河口だけは、不規則な三角波でまともに舵が利かず毎回緊張が走ります。今回もしばらく河口手前で様子を見て、タイミングを見計らって一気に抜けることができましたが、午後の帰港時には更に波高になり、漁港に緊急避難する船もありましたが、中には無謀なジェットや小型の船が無理矢理河口を入ってくる状況も見受けられました。昨日の波は一歩タイミングを間違えれば簡単に転覆する危険なものでした。しかし、いつもこんなリスクを取って河口を通過しないと海に出られないなんて全く尋常じゃないですよ(><)

我々は無事帰港出来ましたが、その後河口で複数の事故情報もあり、土用波が引くまでの一両日中は警戒です。


波の間に小型船の姿が!
20180916_115823 
20180916_120229
20180916_120154


Captain/Team BIG TAK

北海道地震の計画停電で影響を受け、一時当ブログも配信停止でしたが、現在は復旧しております。しばらく、不安定な配信になるかも知れませんが、ご了承下さい。

さて、8月から欠航が続いておりましたが、9月に入ったとたんに、日本列島は甚大な被害をもたらした台風21号や北海道地震で、東西南北で大きな影響を受けており、今後の経済にも徐々に影響が出ると懸念されます。
被害が及んだ皆様には心よりお見舞い申し上げます。
日本はなぜ突出して、こんなに自然災害が多いのでしょうか?

今年は湘南の海も例外なく熱波による海水温の急上昇や、長期間の南西強風で、BIGTAK2も欠航を余儀なくされ、ビジネスにも影響が出ており、ご予約のお客様にもご迷惑をお掛けしております。自然の猛威には人間はあまりに無力で、また最近よく言われる、想定外の天候の急変や危険を回避すべく、出航判断や操船においても、更に慎重に行うべきと感じております。

長年湘南の海に出ていた者としても、今年の海洋生物の異常行動や、海況の目まぐるしい変化について、今までにない違和感を肌で感じており、改めて将来起こりえる自然災害に最大の注意と準備、防衛をすべきと感じております。

明日は久しぶりの出航ですが、更に気を引き締めて操船したいと思います。台風22号も発生し、まだまだ油断できません。陸、海問わず、皆様も引き続き、ご注意下さい。

Captain

台風15号のうねり

2018年08月13日
帰省ラッシュでこの季節は道路も鉄道も大混雑ですね...海上は渋滞ないところがいいのですが、ここ数日は台風15号の変なうねりが入って、河口の波が徐々に高くなってきています。先ほども午後の出航のため回航しましたが、沖合は凪でも台風特有の沿岸部のうねりが出て、河口はかなり危険になってきています。
帰航時の高波はやだな~~~(-_-;)

これから更に台風が増える季節ですから、河口を通過する船舶やジェットは要注意です!


相模川河口

Captain/Team BIG TAK

台風13号警戒中

2018年08月08日
台風12号は前例のない動きで相模湾西側(特に小田原~熱海)に被害をもたらしました。今回の13号の動きは異なりそうですが、速度がまだ遅いので大雨にも警戒ですね(><)我がマリーナは相模川沿いにあるため、豪雨でダムも放流すると氾濫も十分あり得るので、心配で寝てられません....

昨日BIG TAKⅡも簡単に流されないようロープを鋼鉄の船台に縛ったり、2階の操縦席を覆っているエンクロ⊷ジャー破損防止対策しましたが、まあ所詮、人間のやることはなんちゃってレベルです(悲)

皆さんも大丈夫だと侮らず万一に備えてくださいね!


20180807_183100 (1)20180807_183958


Captain/Team BIG TAK